身体と機嫌

数日前のこと、あーちゃん(一歳2ヶ月)の機嫌が朝から猛烈に悪く、お昼もほとんど食べずに泣き叫び、お昼寝ぐっすりしたから大丈夫かと思えばまだ悪く。
遅いお昼を食べさせていたら、突然笑い出した!?
気がついたらうんこしていました。
そうだったのか、おなかが気持ち悪かったのか。。。
それだけでこんなにご機嫌が悪くなるなんて。

赤ちゃんは身体と心が直行でつながっているけど、私は途中でひねくれ曲がっているのでしょう。
ここまではすぐに出てこないぞー

でたほうが、すぐにわかっていいなーと思いました。
[PR]
# by pinkties | 2010-03-25 22:58 | 日々のこと

セミナー

先日県民公開講座「がん治療新時代」に行ってきました。
大分大学医学部の腫瘍内科主催。できて3年目だそうです。
抗がん剤治療専門のようですが、チーム医療を目指してアメリカの有名な病院を例にがんばっていらっしゃるようです。確かに治療としてはどんどん薬も検査も成果を上げてがんはなおらない病気ではなくなってきています。

でも、がんの原因であるたくさんの理由の一つ、メンタルな部分がクローズアップされないところが西洋医学の悪いところだと思います。関係ない訳ないでしょう!

ですが、今回はリレーフォーライフ大分の主催者でがん患者でもある女医さんのお話にとても感動しました。自分の生きるパワーはどこからくるのかを理解し、そのために生きて行くことができる。それはとても幸せなことです。
がんでなくても、健康でも、それに気がついて生きて行ければ、それが一番幸せです。

これを書いてからJazzerciseに行ってきました。ずっといろんなところに痛みがあったのが最近調子がよく、大音響にあわせて思いっきり体を動かせるこの幸せ!を感じながら運動してきました。

そういえば、去年末新聞の記事のための取材を受けていたとき、記者の人から「なにがきっかけで気持ちがきりかわったのですか?」と聞かれました。考えてみたけど、思い出さない。
がんとわかって泣いてないて泣き終わったら勉強する気がでていたのです。
でも今考えてみれば一緒に泣いてくれたJがいたからではないか、と。一人ではとてもこんなにはやく前向きに気持ちが切り替わったとは思えないのです。

女医さんは、お嬢さんの存在だった、と言われていました。

昨日、友人からメールがあり乳がん手術後7年目で転移した、とのことでした。すっかり忘れていた頃に。。。と言っていました。
本当にがんには生き方を試されます!みどりさん、がんばれ!
きついときはいつでも話を聞くからね。
[PR]
# by pinkties | 2010-01-28 16:37 | ピンクリボン

食事について

去年読んだ本で、食べ物が体に合わないとアトピーやアレルギーの反応がなくても体の具合が慢性で悪くなる、という説があり。とても思い当たることがあり、牛乳と卵をやめました。
といっても朝のコーヒーにいれなくなった、というだけで。ヨーグルトもやめていたけど、乳酸菌をとれなくなるのはいやなので、回数を減らし。お菓子に使われている乳製品は気にせず(笑)
卵も毎日食べなくなっただけで、たま〜には食べる、とめちゃくちゃゆるいもの。

花粉症は乳製品とお肉をやめると何週間かで症状がでなくなる、と何度も読んでいるのですが、それはためせないまま、今年は新年からなにかが飛んでますね〜久しぶりに鼻がよくないです。
でも昨日くらいからおさまったなあ。みなさんはどうでしょう?

そして今年はお酒をやめることにしました。授乳してるのにコーヒーは飲むわ、お酒は飲むわ、まったくどんな母親だ!と思われると思いますが、その通り!
アルコールはとても好きなので、飲みだすと量がどんどん増えていくばかりで。
これでは体にもあーちゃんにもよくないので、やめました。

それもこれもあって、最近体の調子がいいのかな?
いつも同時にいろいろやるので、どれの成果が出ているのかわからないことがよくあります。

体改善にはおおもとの食、大事ですよね。
[PR]
# by pinkties | 2010-01-17 11:57 | 日々のこと

今年の抱負

あけましておめでとうございます。
新年早々、あーちゃんが熱を出し、心も体も休まる暇なく、彼女が回復する頃にはこちらがぐったり疲れて思ったこと。。。

今年は自分の体調にフォーカスして食生活に気をつける!
体調がいいころはずいぶん食べ物にも気を配っていましたが、あーちゃんが生まれてからは忙しさと疲れでとにかくあるもの、カロリーが多いもの、ばかり食べていました。

妊娠中のつわりから甘いものが必要になり、なくすことはできないので、まず極力砂糖の量を減らす。そして野菜、玄米中心の生活に戻す。精製したものを食べない。

以前やっていて思ったのですが、あまりにもストイックになると、続かない、おいしくない。
だから自分流にアレンジして、できることをやる食生活。

お肉を全然やめていたこともあったけど、今はそれでは体がもたない(まだ授乳中なので)。それに時間がないときはどうしてもJと同じものを食べなくてはいけないので、それはありとして。
体力と時間があれば、自分への一品は可能。そしてそれをあーちゃんも食べてくれれば。。。
そう思い、極力味をつけないで(砂糖、塩)離乳食を作っていたけど、最近食べてくれない。。。
味が必要なのね〜と反省して少しずつ味付けしはじめました。

そしてもちろん運動!体力の低下を感じる今日この頃。Jazzerciseにはなかなかいけないので、家で筋トレ再開しよう〜と強く決意!
早速ぐずついているあーちゃんをおぶって激しくスクワットしていたらやっと寝てくれました(笑)
[PR]
# by pinkties | 2010-01-04 23:17 | 日々のこと

風邪ひき

インフルエンザのはやるこの中で、しっかり普通の鼻風邪を引いてしまい、あーちゃんにもうつして二人でずるずるじゅびじゅびの日々でした。風邪を引く前はエキナシアのお茶を二人で飲んだりして予防には励んでいましたが、風邪になってからはホメオパシーのレメディー以外には何も思いつかず。ひたすらじっとしていました。
しかしそうすると体力がつかず、血の巡りをよくするためにも、少し散歩したり運動したほうがいい、と言う説もあり。やっとごそごそ動き始めたところです。
お医者に行ってお薬ももらったけど、風邪って治る薬ないんですよね〜
これ!という食べ物でも、なんでも、お薬のまずにできること、もっと探して行きます。
[PR]
# by pinkties | 2009-12-17 11:24 | 日々のこと