<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初夏のお誘い3

友人であり、整体の先生でもあるsarisariさんが岡部明美さんの講演会、ワークショップを主催されます。
詳しくは彼女のmixi転載します〜
ご興味のある方はぜひ!私も行く予定にしています。

お知らせの日記も、今回で最後になることと思います。

岡部明美さんの講演会まで、ちょうどあとひと月になりました




この4~5年、自分を見直す様々な出来事があり、どこらかというと閉じこもりがちな日々を送ってきました

新しいステップを踏みたい。広い世界にでていきたい。
という思いがどんどんあふれてきて、私にとって大切な指針をそこにいるだけで与えてくれた師匠、岡部明美さんの講演会とワークショップを企画したのが、昨年の11月でした

月日はあっという間に流れ、目前に迫った講演会とWSに向けて大わらわの状態です。

私自身にネットワークがほとんどないなか、いろいろな方が助けてくださって、徐々に人数が集まり始めています

多分、私にとって大切なつながりは、ここから生まれてきます。



岡部明美さんのお話をひとりでも多くの方に聴いてもらいたい。地に足をつけ、毎日を懸命に生きていらっしゃる方の心にドーンと響くでしょう。

ふんわりと優しい笑顔で、直球どまんなかのお話です

いろいろな感情の下に隠れている、本当の悲しみや願いに寄り添うお話です

そして、この世に生をうけて誕生したことのきらきら光る喜びを思い出させてくれるお話です


どうぞお誘い合わせのうえ、おいでください。
心よりお待ちしております。

      


岡部明美さん講演会

「人生の試練は”魂の目覚め””いのち輝く歓びの人生”のはじまり」

 6月12日(土)14時~16時
         大分市府内町コンパルホール4Fアートルーム 
         (大分駅から徒歩10分です)             
         チケット代金/ 2,500円(事前振込)
                 3,000円(当日)
         ※大分銀行 南支店 普通5293679 sari*sari温水晶子
         ※16時半~18時半まで懇親会を予定しています。
          参加ご希望の方は事前にお知らせください。
          参加費は1,800円です。

岡部明美さんワークショップ

「からだの声を聴く こころの声を聴く」

  6月13日(日)10時~17時
          大分市庄の原ぶらぼぅファーム内セミナールーム
          (大分駅から車で10分、大分インターチェンジから車で5分です)
          ワークショップ参加費/15,000円
          ※定員18名です。参加ご希望の方は、メッセージをください。
           定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。
         (5月12日現在、キャンセルがでたため、残席がひとつあります)


お申し込みは、mixiのメッセージからでもOKです。
お名前と年齢、住所と電話番号をお知らせください。

お問い合わせ、連絡は、以下までお願いいたします。

温水 晶子(ぬくみず あきこ)

090-8351-8318(仕事中は出られないことがありますので、メッセージを残していただければ折り返しご連絡いたします)
携帯メール:hotwater_0210_a@q.vodafone.ne.jp
FAX:097-544-9565



岡部明美さん公式ホームページです
http://anatase.net/

岡部明美さんプロフィール

大学卒業後は、テレビ局に勤務。テレビドラマの番組制作会社、脚本家のマネージメント会社でOL生活を送る。自分が本当にやりたい仕事がわからず20代前半は悶々とした日々を送る。


20代半ばに、民間のシンクタンク(研究所)に入所。ここで初めて仕事の面白さを味わう。市場調査、企画開発、企業のCI戦略、新規事業の提案、雑誌の原稿執筆、講演、マーケティングプロデュサーと、仕事の領域をどんどん広げていき、28歳で取締主任研究員になる。

しかし、30代半ば近くになるにつれ、仕事に行き詰まり、自分の生き方に疑問を持つようになる。過労で、身体にもいろいろな症状が出るようになる。心の中は、閉塞感、孤独感、空虚感、焦燥感でいっぱいで、闇の中で生きているみたいな日々が続く。

34歳で縁あって結婚。36歳で長男出産。その直後に脳腫瘍と水頭症を発症し死に直面する。自分のお腹の中で新しい生命が育まれている時に、自分の頭の中に自分を滅ぼす腫瘍が同時に育っていたという事実に大きなショックを受ける。

生命の”創造と破壊”が自分の人生の中で同時進行していたことは、「生への根源的な問い」を残す。闘病中は、完全な障害者になり、自分では食べることも、排泄することも、歩くこともできない身体になるが、必死のリハビリに励み、数ヵ月後に医師も驚くような奇跡な回復を遂げ退院。

しかし、3年後に再発し再びショックを受ける。知人の紹介でホリスティック医学に出会い、自然治癒力、免疫力高めるあらゆる代替医療、自然療法、自助療法を実践する。

意識の変容が”治癒への鍵”であることを知り、様々なワークショップ、セラピー、ボデイワーク、ヒーリング、瞑想などを体験する。この自己探求の日々に学んだ各種の心理学、セラピー、ヒーリング、ワークのメソッドを生かして新しい仕事を創造することを決意する。2年後に健康を回復。


この自己探求の日々での気づきを書いてきたものが、「もどっておいで私の元気!」(善文社)として出版される。現在12年間のロングセラー

2008年3月13日、新刊「私に帰る旅」(角川学芸出版)を出版。
[PR]
by pinkties | 2010-05-24 22:42 | 日々のこと

ワークショップ終わりました!

宮崎ますみさんのワークショップが無事に終わりました。
無事に、というのは一応開催する方だったため。ですが、これもいつも通りKumiちゃんのお手伝いのもと、そして友人の参加のもと。

参加者としてはもうなんともいえないリラックス感につつまれました。くびからすーっと何かが抜けて行くような、そんな感じでした。
ヒプノセラピーとは、最高にリラックスしたところで自分の中の扉を開けて行くもので。そこに到達できただけでもすっきりするのですが、そこで自分の潜在意識と会話ができるとさらに問題がなくなったり、もやもやがとれたり、といいことずくめ(笑)「誰でもそこにいける」というますみさんの言葉を信じて行くと、本当にいろんなことに出会えます。

いつも最初の参加者の自己紹介のときにたくさんのよいヒントがいただけます。
一人一人の紹介にますみさんがコメントしてくださいます。

私の中で引っかかった言葉たち

いつも自分が愛の状態でいるといやなエネルギーを鏡ではねかえすことができる。

いろんなメッセージをキャッチする能力をみがく

自分の中で自分が平和でいれる場所のイメージをつくり、その中で自分を守る。

自分で理想のビジョンを明確にみておくと実現される。

などなど。。。
今回は自分のインナーチャイルドに会いに行ったり、将来の自分に会いに行ったりしたのですが、私のイメージはどれも落ち着いていて穏やかなもので、ほっとしました。

ますみさんとのおしゃべりも楽しく、あっという間に2日間は過ぎて行きました。
またの機会に興味がある方は是非ご参加ください!

a0144381_22375799.jpg

[PR]
by pinkties | 2010-05-24 22:38 | ピンクリボン